三井浩二と大友進が直接指導する入間野球道場/小学生・中学生(軟式・硬式)
バッティング・ピッチング・守備・走塁

講師プロフィール

講師:三井浩二 twitter J SPORTS MLB解説者 2002年 オールスター出場

三井浩二

間違えた(悪い)バッティングフォームやピッチングフォームで、どれだけ努力しても上達できないのが現実です。悪いくせがついてしまったら、直すのに時間がかかります。

野球道場では、バッティングフォームやピッチング
フォームを正しいものに修正します。正しい(良い)練習方法による効率的な上達を目指します。

経歴

  • 2000年プロ野球ドラフト会議において西武ライオンズを逆指名、2位指名で入団。
  • 2001年、プロ初勝利を含む3勝を記録。
  • 2002年、スクリューボールを習得。10勝を挙げ、初めて規定投球回に達して
    防御率リーグ5位の成績を残し、チームの優勝に貢献した。同年はオールスターゲームに出場。
  • 2003年は2年連続となる10勝以上を挙げた。
  • 2006年、石井貴に次ぐチーム2位のホールドを挙げた。
    45試合に登板し、防御率は年間通じて1点台、被本塁打は1本だった。
  • 2007年、自己最多の47試合に登板し、リーグ3位の27ホールドポイント、防御率2.22。

人物北海道足寄郡足寄町出身。小学校時代は2番手投手であった。地元足寄町の出身の松山千春と交流が深く、自身のシンカー系の変化球に「チハルボール」と名づける。文化放送ライオンズナイターでは「大空と大地の申し子」と呼ばれる。 引用:Wikipediaより

blog・・・大地と青空~三井浩二オフィシャルブログ

三井浩二オフィシャルブログ

講師:大友進テレビ埼玉解説者 ゴールデングラブ2回受賞

大友進

経歴

  • 1995年に西武ライオンズにドラフト2位指名される。
  • 1996年、後半戦に東尾修監督に抜擢され、
    1軍昇格を果たすと62試合出場で打率.301の成績を残し
    レギュラーの座を掴む。
  • 2004年に中日に移籍2006年、西武時代の先輩・大塚光二が率いる
    埼玉県の社会人野球クラブチーム・一球幸魂倶楽部の選手兼任コーチに
    就任し、日本プロ野球OBクラブ主催の野球教室などで講師を務めている。
  • 2009年、2010年NPB12球団ジュニアトーナメント西武ライオンズジュニアのコーチを務めた。
    その他にも現在は子供たちの野球指導にあたる。

人物茨城県多賀郡十王町(現:日立市)出身。愛称は「ビッグフレンドリー」「パワーランナー」「ススムくん」など。現在はテレビ埼玉の解説者を務める。

引用:Wikipediaより

講師:加世田 美智久 (非常勤)

経歴

  • 1987年にドラフト4位で西武ライオンズに入団。
  • 1992年限りで現役引退。
  • 2010年まで西武ライオンズの打撃投手を務めた。

人物宮崎県北諸県郡高崎町(現:都城市)出身。ナックルが武器の投手。

引用:Wikipediaより